2005年12月21日 (Wed)

シャープ端末がauデビュー

auいわく、来年の暮れにスタートとなるMNPまでには、シャープ端末出すとのことです。

楽しみ楽しみ。

続きを読む

posted by ゆき | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | モバイル全般

2005年12月06日 (Tue)

ボーダフォンの702NK-IIはもう出ない?(6)

絶対に買いはしないけど、あまりにひどい発売告知なのでむかつき始めてきました。

ボーダフォンの702NK-II
ボーダフォンのサイトで「近日発売」と、大幅フライング告知が出てからはや2週間以上。

ボーダフォンでの「近日」というのは一体何日?いや何ヶ月のこと範囲までを言うんでしょうね。
それと、ボーダフォンサイトでの発売告知ルールはどんなものか知りたいです。通常、 営業的な発売日が社内で確定してからサイトの告知を変えます。この702NK IIに限らずボーダフォンでは海外端末を多く投入したのもあって、今まで多くの端末が予告通りの発売日になりませんでした。

以前、ボーダフォンではサービス面で「大ウソ」をつきました。そして信用は完全に失墜しました。
去年の年末あたりには海外端末ばかり投入して、完全に人気を失いました。
で、2005年度は日本人に合った日本のサービスが期待されましたが、4つの定額制以外目新しいものはありません。 特に端末のラインナップが少ないことと、ほとんどがシャープと東芝製品で埋め尽くされてます。(といってもそれほど数無いし)

 

もうここまで出ないと、ボーナスでボーダの海外端末買おうかと悩んでる人たちは、いい加減に冷めちまいます。

そして多くの人たちがウィルコムのW-ZERO3 (05/12/14発売)に移ってしまうことは間違いないですね。
私の周りのPDAユーザーさんたちはW-ZERO3が気になってしかたがないようです。

前回702NK IIと同様に出ない海外端末としてのA1405PTは、 うわさではそろそろ出るという話も飛び込んできてます。

 

まあ、今後のボーダフォンの行く末を見守りましょう。
こんなキャリアには絶対に変えない!

 BlogRanking

関連

 

posted by ゆき | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル全般

2005年12月05日 (Mon)

SH902iが12月9日に発売

今までの大柄な図体から一転してスリム,軽量化されたSH902iが12月9日 (金)に発売です。

シャープマニアの方はもう金曜日が待ち遠しいですね。

個人的にもかなりお勧めと思ってます。

 

サイズ 51×107×23ミリ 
重さ 129グラム 
連続通話時間 約140分(テレビ電話:約90分) 
連続待受時間 約490時間(静止時)、約400時間(移動時)  
アウトカメラ AF対応の316万画素CCD 
インカメラ 11万画素CMOS 
外部メモリ miniSD 
メインディスプレイ 2.4インチ約26万2114色ベールビューモバイルASV液晶(QVGA)  
サブディスプレイ - 
ボディカラー レザーブラック、カーボンレッド、シェルブルー、 グラスホワイト 

 

 BlogRanking

携帯電話の発売日程表は「モバイルデータベース」に!

 

ドコモ SH902i

シャープ

シャープニュースリリース  (2005/12/5)

posted by ゆき | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(3) | モバイル全般

2005年12月03日 (Sat)

11月21日〜27日 携帯販売ランキング

この週に発売されたドコモ/KDDI/ボーダ端末は、

ドコモ : 11/25 : prosolid-II
KDDI : 11/25 : W32T

 

■ドコモ端末について

6/27の週を最後にトップから落ち、4〜6位あたりを定位置にしていたN901iSが、 この3週の間にじりじりと上がって、またトップに返り咲きました。不思議〜。同時にP901iSは2位に落ちました。

N700iはとうとうトップ10落ちしてしまいました。
P700iもこの3週くらいで急激に落ち10位。 次週はいないかも。

prosolid-IIはカメラの無いコンセプトモデルFOMA。 好き嫌いのハッキリとしたモデル。一言で言えばニッチ。発売初週はランクインしませんでしたが、予想として「今後もランクイン」 しないでしょう。。たぶん。

SH700iSはどうしたことか、 8/29の週からトップ10を出たり入ったり。この週は9位です。これから上がっていくんでしょうか?

気になる最新FOMA902iですが、D902iも4位でストップ、 N902iも5位でストップ。 F902iはまたも不発に終わるのでしょうか? 思ったほど902i人気が低い・・というか旧901iSの勢いを止められませんね。

理由はこうか?

12/6には大人気端末になると予想できるP902iが発売されます。 パナソニック信者たちは間違いなくこれに突進する見込みがありますので、 NECやシャープ端末の順位が不思議に上がったりしているのは、ただ単に126/に向けてのパナソニック端末の買い控えと思います。

エントリーユーザーでさえ、あの音楽携帯にはそそられそうな気がしますよ。非常に魅力的です。Bluetoothヘッドフォン(参考: ワイヤレスヘッドフォン mLink)でスマートに、かつ、本格的に音楽を楽しめるしね。いいなぁ〜。

ソニー/サンヨー/モト端末は相変わらず全部ランク外です。

 ≪クリックで拡大です。

 

■KDDI端末について

初のHello Messenger対応端末 W32Tはどうでしょうか。

長く1位にいたW31Tが3位に落ちました。
W31Tを抜いて2位になったのは、親子で使える安心ケータイ A5516T。 そして1位は高機能携帯W32H

カシオのG'zOneが6週間のブランクをあけて再びトップ10入りして9位。

W32SAは、 発売されてはや4ヶ月以上経ちますが、ここにきてなぜか急上昇して4位。W33SAがそろそろ発売だとういうのに・ ・・。
W33SA

KDDIは全体的にこれといった端末がこのところ出ていないこともあって、定番的なG’ zOneと売れ筋のW32Hなどに偏ってしまったのでしょうか?

 ≪クリックで拡大です。

 

■ボーダフォン端末について

V604SHは登場2週目。 7位です。
逆にボーダフォンの3G端末はほんと不人気ですね。相変わらずV6シリーズに人気の比率が高いです。
ボーダフォンもここまで3G端末の出が悪いと、そろそろ製品戦略変えないとヤバいですね。 (いつまでも世界がどーのとか言ってんじゃありません!)

唯一のおサイフケータイ 703SHfはまだトップ10圏外です。 人気無いですねえ。おサイフケータイというだけで、中身はわりと「なんの変哲も無いエントリーモデル」?。

 ≪クリックで拡大です。


 BlogRanking

携帯電話の発売日程表は「モバイルデータベース」に!

関連

posted by ゆき | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(1) | モバイル全般

2005年12月02日 (Fri)

ワイヤレスヘッドフォン mLink

mLinkシリーズはBluetooth対応のワイヤレスヘッドフォン。

モバイルキャストが販売していますが、今回ドコモのFOMA P902iに対応 (mLinkRというやつ)しました。  P902i以外でも通常の平型ヘッドフォンジャックを持ってる携帯や3.5mmステレオミニジャックを持つプレイヤーでも使えるmLinkmBandもあります。

音楽機能を充実させたP902iですが、Bluetoothで音をmLinkに飛ばしてワイヤレスで、再生・停止・前曲/ 次曲へのスキップ、ボリューム調整ができ、また通話の着信があっても簡単操作で受けられ、ハンズフリーで話すことも可能です。

F900iTが出たときに出たあの不恰好なBluetoothヘッドフォンは電車内で見たことがありませんが、 こちらはこれからどんどんと見そうな気配です。

 

私は、今普通のFOMAなのでmLink(902用ではないやつ)が欲しいです。

 

 BlogRankingには携帯情報がいっぱい

携帯電話の発売日程表は「モバイルデータベース」に!

 


 

モバイルキャスト

 

posted by ゆき | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル全般

2005年12月01日 (Thu)

P902i 12月6日から発売

  • 充実のオーディオ機能
  • miniSDメモリーカードにお気に入りの曲をたっぷり保存して楽しめる
  • Bluetooth対応オーディオ機器で音楽を聴く
  • カスタムジャケットとイルミネーションの組み合わせで多彩なカスタマイズ
  • 大画面/スリムボディ
  • 外部メモリーカード最大容量(公式スペック):1GB

という謳い文句のP902iが12月6日から発売です。

数あるFOMA902iの中で個人的に一番待ち焦がれていた携帯です。

このP902i、大きさのイメージ的には、旧P901iやP901iSのシルエットそのままに、 厚さだけ4mmほど薄くしたという感じ。ぱっ見はP900iにそっくりな感じ。

  • P901i : 102 * 49 * 22.0 mm  (109g)
  • P901iS: 102 * 49 * 25         (115g)
  • P902i : 102 * 49 * 18.3 mm (109g)

ね。

 

N902のように大きい路線、じゃないの、いいですね。

それとP901iSのときの、背面ヒカリは一瞬で終わってしまいましたね(w)

――――――――――――――――――――――――――

 BlogRankingには携帯情報がいっぱい

 携帯電話の発売日程表は「モバイルデータベース」に!

――――――――――――――――――――――――――

posted by ゆき | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | モバイル全般

2005年12月01日 (Thu)

あっちでもこっちでも非接触カード・・・気が付けば”独自”

■ケータイでは

ドコモではFOMA902シリーズで全機種おサイフケータイ化。
KDDIもボーダフォンも、キャリアを超えてドコモの「おサイフケータイ」を採用して、 鉄道にもモバイルSuicaとしてその領域が増えてきました。
それでもまだまだどこでも使えるというレベルには達していません。
こうしたものはどこでも簡単に使えないといくら便利でも便利とは言えません。

■新型アイワイカード

セブンイレブンとイトーヨーカドーがグチャっとくっ付いた「セブン&アイホールディングス」。 ここが2007年春以降に使える非接触型のプリペイドICカードを発行するという発表(独自の電子マネー発行を決定 (PDF))がありました。

簡単にまとめると、

  • 非接触ICカード
  • プリペイド
  • サービスイン:2007年春
  • 対応店舗:全国のイトーヨーカドーとセブンイレブン12500店舗
  • 発行枚数:1000万枚を予定
  • カード発行主体:従来通り、(株)アイワイカード
  • ポイントが貯まるサービスも予定
  • 通常カードとは別にJCB提携カードも予定(ポストペイド)

これによってレジでの清算スピードが上がり、つり銭の煩わしさからも開放されるというメリットが出るというもの。

 

■結局共通にならない

このようにして、普段出歩いたときの小額決済の方法として、「おサイフケータイだ!」という勢いにまるで対抗するように、 セブンアイHLDGSが出した独自方式。
おサイフケータイで統一する義務はないですが、結局はカードや端末を複数もたなくちゃいけないということですか。さいですか。

今のところ、おサイフケータイは、特定のコンビニくらいでしか利用できないし、 モバイルSuicaはビューカード提携させようとしてるバカサービスのようだし。 もし大手スーパーで使えるならすごく便利だなあと思ってたら、ヨーカドーですら独自、ということはダイエーも三越も、あれもこれも、 独自で互換性の無い非接触カードというのが多いに予想されます。儲かるのはFeliCaネットワークス社のみと。

ドコモは”Toruca”というおサイフケータイの新しいサービスを展開しようとしてます。「Torucaを使えば、 店舗に応じたサービスを受けられる」というふうなことをアピールしてましたが、早速ヨーカドーグループにはそっぽ向かれてるじゃないですか。
結局ドコモのおサイフケータイは、携帯の中でも1ofゼムにしかすぎないということですね。

少なくともあと5年は、「電子マネーはうちのがスタンダード!」という時代が続きそうです。

 

Edyでいいじゃん。。

 

関連

posted by ゆき | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(6) | モバイル以外のIT

2005年12月01日 (Thu)

11月前半 JATEを通過した携帯電話たち

2005年11月1日〜11月15日までにJATEに認可された携帯電話です。

 

メーカー 機器名称 認定日 補足
シャープ FOMA SH702iD 2005/11/1 P701iDと同系統のデザイン派ケータイですね
富士通 FOMA F702iD 2005/11/7
パナソニック FOMA P901iTV 2005/11/10 地上デジタルテレビ放送が視聴可能
       
ソニエリ W41S 2005/11/2  
京セラ W41K 2005/11/8  

 

P901iTVは既に何度か報じられているテレビ付きケータイです。 おサイフケータイにも対応のようで、私の次なる買い替えの第一候補です!!!

そして、FOMAのiDシリーズ。これはデザイナーケータイですね。
ケータイなんて半年も経てばもう旧機種。いくらデザイナーがどうのと言ってみても、結局半年経つと、妙に昔めいたものを感じたりして。 なのでデザイン重視で買うとあとで結構後悔しそうです。おサイフケータイでもないし。。
同じ高いお金出すならスペックが充実している900系がやっぱりいいです、私は。(使わない機能も盛りだくさんですけどね(w)。 使える機能が無いよりはまし。)
今は実際に使う/使わないは置いといて、おサイフケータイ以外は選択肢に入らないかも知れません。

ところで富士通のiDはどんなデザインなのでしょうかね。気になります。センスの問題というか、なんというか。。

 

KDDI端末としては、もうWIN41シリーズですか。
AVマルチメディアプレイヤー(TVも見られる)のW33SA (12月上旬予定)もまだ発売されていないというのに。これじゃあ、買い控えされてしまいますね。

――――――――――――――――――――――――――

 BlogRankingには携帯情報がいっぱい

 携帯電話の発売日程表は「モバイルデータベース」に!

――――――――――――――――――――――――――

関連

posted by ゆき | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | モバイル全般

2005年12月01日 (Thu)

W-ZERO3 と DELLのAxim X51vを比べてみた

ウィルコムからW-ZERO3が12月14日に発売され、通信SIMカードの無い「W-SIMなし」 販売もしてくれるというので、今ウィルコムユーザーではなく、PocketPCユーザーの触手もピクピク動いたのでは? と思います。

私はドコモユーザーなので、完全なキャリア換えを前提にしないとこのW-ZERO3を買えないわけですが、「W-SIMなし」販売、 しかも値段も「あり」の場合と5000円程度しか違いが無いので、触手がピクピクと痙攣していいる状態なのですよ。

■気になるPocketPCとの違い

PocketPCは数多くありますが、その中でも代表的な最新DELLマシン Aximと比べてみました。

Aximには廉価なX51とハイスペックのX51vがあります。
W-ZERO3は画面がVGAなので、同じ画面サイズのX51vと比べました。廉価モデルのX51は従来と同じQVGA (240x320)です。これから数年使うという前提で考えると、今更QVGAはなしかな・・ということでX51vと比較です。

 

ウィルコム

DELL

 

W-ZERO3

Axim X51v

サイト

こちら

あちら

価格

45000円

59800円

 

(W-SIM無しの場合)

(オンライン価格)

サイズ

70x130x26mm

73x119x16.9mm

 

容積=237cm3

容積=147cm3

重量

220g

175g

 

(タッチペン,電池含む)

液晶

3.7インチ

 

ASV液晶

 

 

640x480ドット

 

65536色

カメラ

133万画素

×

入力方法

タッチパネル

 

プログラムボタン

 

フルキーボード

×

CPU

Intel PXA270 

 

416MHz

624MHz

メモリー

Flash128MB

Flash256MB

 

SDRAM64MB

OS

Windows Mobile 5.0

 

for PocketPC日本語版

外部メモリースロット

miniSD

SD

 

CF type I / II

接続端子

USB

赤外線

×

IrDA 1.2

通話

×

通信

PHS(W-SIM)

CFカードを介して

 

無線LAN(802.11b)

 

×

Bluetooth

PC同期

Active Sync

主なアプリケーション

Outlook

 

Office (Word/Excel/PPT)

 

Media Player 10

 

Picsel PDF Viewer

???

 

Internet Explorer

JAVAアプリ

ダウンロード可能

×

●値段の違い

X51vが15000円ほど高価です。
ただ、W-ZERO3はW-SIM契約をすると月額基本料金がかかるので、 2年以上の長い目で見るとW-ZERO3のほうが高価と言えます。

⇒ X51vの勝ち(かな?)

●通信(通話)の有無

これは完全にW-ZERO3が優位ですかね。
X51vも同様のことができなくもないですが、そのときにはCFスロットに通信カードを挿して、 ソフトをインストールする必要があります。そうなるとスマートさを欠いてしまいます。

X51vにはBluetoothが付いていますが、Bluetoothは使う機会が無さそうです。 (相手があまり無いので。)

⇒ W-ZERO3の勝ち

●サイズと重さ

フルキーボードの無いX51vが小さく、軽いですね。
ただ、PocketPCやシグマリオンユーザーの私としては、キーボードの有無というのはかなりデカい問題なのですよ。
タッチパネルしか持たないPocketPCでは、かなり割り切った使い方(まるで普通のケータイ)しかできません。 しかしキーボードがあると、ばりばり入力できてしまいます。
なので、永くしかもフル活用したい!という方にはフルキーボードのあるタイプを強く薦めたい気持ちでございます。 ノートパソコンほど大きくなく、利便性が高いという範囲内に充分収まっているサイズと重さだと思います。

⇒ W-ZERO3の勝ち (重くて大きいけど便利さで勝ち)

●CPU速度、メモリ容量

一見、W-ZERO3はCPUが遅く、メモリもすごく少ないような気がしますが、 CPU速度もメモリもこれだけあれば、通常使用上の問題は皆無と思います。
逆にX51vのように600MHzオーバーの必要性に疑問があります。この速度でぶんまわられると、 電池残量が気になってしかたありません。

この速度の効果が発揮されるのは、ブラウジング中のみと思います。

昔からPokcetPCとPalmは電池の持ちについていつも比較され、 PocketPCがいつも負けてました。なので速けりゃいいってもんじゃないんだよというレベルに達しています。 昔8MHzのPalmでやってたことと今最高スペックのPocketPCでやってることは、ほとんど同じ。 違いはブラウジングとドキュメントビュー程度です。

逆にPDA用途のほぼ90%を占めるスケジュール/ToDoリスト/メモ/ メールは実は8MHzのPalmで充分というのも事実ですけどね。。

W-ZERO3 vs X51vですが、 実使用上で速度を見ることと電池の持ちを比較しないとなんとも言えません。

⇒ どっちが勝ちかは不明

●その他

JAVAアプリができるW-ZERO3が優位でしょうか。 ゲームもこれからどんどん増やされると思いますので、ホビーでも利用機会の多くなりそうですね。

⇒ W-ZERO3の勝ち

■まとめると・・

個人的にはW-ZERO3の方が”買い”かなと。

ただ、W-ZERO3の機能をフルに使いこむためには、W-SIM契約が必要ですので、 電話としての契約コストがかかります。しかし、ウィルコムユーザーだったり、今使ってる他キャリアから乗換えする場合には、 そのコストをW-SIMコストに割り当てることが可能ですし、PHS利用料金も携帯電話よりかなり安いので、すぐペイできますよね。

結論を言うと、

W-ZERO3 欲しい!

これって結論って言うのかどうかわかりませんけど・・(;)

 

ただ、欲を言うと、せっかくWindows Media Player搭載なので、 CFスロットもあれば良かったかな〜なんて。HDDを挿してWMA音楽をがんがん放り込むことができるので。 2GBのminiSD挿せばいいんですけどね。

※ところでW-ZERO3でニワンゴ使えるんですかね。 。?

――――――――――――――――――――――――――

 BlogRankingには携帯情報がいっぱい

 携帯電話の発売日程表は「モバイルデータベース」に!

――――――――――――――――――――――――――

関連

posted by ゆき | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(3) | モバイル全般

2005年12月01日 (Thu)

ボーダフォンの702NK IIはどうなっちゃった? その5 (+KDDIのA1405PTも)

12月になってしまいました。

もう飽きてきた「近日発売」
結局ボーダフォンから702NK IIは出ないのかな?

今回はボーダフォンの702NK IIとKDDIのA1405PTの2つを取り上げてみたいかなと。

 

■702NK IIについて

発表資料 (PDF)

「10月下旬以降発売予定」

もうかなり10月下旬以降になってしまいました。
このままだと、先日発売日が発表されたウィルコムのスマートフォン「W-ZERO3」(記事) に流れちまいますよ。

1週間前にサイトで「発売予定」→「近日発売」に変更されたのは、いったいなんだったんだろうか。。

 

■A1405PTについて

発表資料

「本年11月下旬 (予定) より全国で順次発売します。」

結局出ませんでしたね。

CDMA 1xの低価格ケータイとして出すんでしょうが、同じCDMA 1xでももっとスタイリッシュなものや、 高機能なものは他にも沢山あるので、このA1405PTじゃないといけないというポイントも無いし、、、 非常に苦しい端末かなと思います。

 

海外端末は発売時期が大きくずれる傾向にありますね。

はたして海外端末がユーザーに望まれているのかというと、 すごく疑問な点ですが、メーカーとしてはコスト的に大きく安いのでメリットは大きいのでしょうね。

個人的には、ノキアやパンテックよりも、サムソン端末を望んでます。
ボーダフォンはノキア、KDDIはパンテック、そうするとドコモやサムソンですか。ちょっと期待です。 すさまじいスペックのケータイ待ってます。(買うかどうか別として・・・)

関連

posted by ゆき | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル全般

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。