2008年02月29日 (Fri)

成熟した大人向けのシンプル端末「WX330K」が3月6日発売

成熟した大人向けのシンプル端末「WX330K」 がウィルコムから3月6日発売です。

主な特徴

  1. 成熟した大人に向けた、シンプルかつ上質なデザイン
  2. 色や画像ファイルでメールを装飾できるデコラティブメール対応
  3. 赤外線通信で、対応機種のケータイと簡単に電話帳などデータのやりとりが可能


シンプルといいつつ、あれこれ機能を積んでます。いまどきのケータイに比べればシンプルですね。



ウィルコム発表資料

posted by ゆき | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルコム

2008年02月29日 (Fri)

君も815T PBでケータイ捜査官7になろう!

ソフトバンクがよくやってる新規登録時の5000円キャッシュバックや商品券プレゼント。

ドコモもまたまた現金攻勢。

MNPを利用した他社からドコモに変えたユーザーで、なおかつ、「バリューコース」を使って携帯電話を買った場合、 購入代金から5250円がキャッシュバックされます。


キャンペーン期間:2008年3月1日(土曜)から2008年4月13日(日曜)

■ソフトバンク:815T PB特設ページ
■ドコモ発表資料:MNPを利用してドコモにご契約いただくお客様向けキャッシュバックを実施-携帯電話購入代金から5,250円 (税込)をキャッシュバック-

 

posted by ゆき | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル全般

2008年02月29日 (Fri)

MNPでバリューコース使って5000円もらおう!

ソフトバンクがよくやってる新規登録時の5000円キャッシュバックや商品券プレゼント。

ドコモもまたまた現金攻勢。

MNPを利用した他社からドコモに変えたユーザーで、なおかつ、「バリューコース」を使って携帯電話を買った場合、 購入代金から5250円がキャッシュバックされます。


キャンペーン期間:2008年3月1日(土曜)から2008年4月13日(日曜)


■ドコモ発表資料:MNPを利用してドコモにご契約いただくお客様向けキャッシュバックを実施-携帯電話購入代金から5,250円 (税込)をキャッシュバック-

 

posted by ゆき | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル全般

2008年02月28日 (Thu)

ファミ割MAX50で24時間家族への通話が無料に

家族への通話が24時間無料になるドコモのサービス「ファミ割MAX50」 が大きく改定されます。

ファミ割MAX50に契約すれば、契約の1年目でも基本使用料が50%割り引かれ、更に家族への通話料が30%割引, 更に家族へのiモードメールは完全に無料になります。

 

ファミ割MAX50 現在 →改定後
家族への通話料 30%割引 無料
家族へのテレビ電話通信料 30%割引 60% 割引
家族へのiモードメール 無料 →無料

 

対象となる方: ファミ割MAX50契約のFOMAユーザー
サービス開始:2008年4月1日

これはお得。
先日、iモード使用料が100円値上げされましたが(iモード使用料が300円に値上げ)、 これがあればまあいいかと。ぜひぜひ。

■ドコモ発表資料−家族への国内通話が24時間無料に
■ドコモ−ファミ割MAX50

posted by ゆき | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ドコモ

2008年02月27日 (Wed)

iモード使用料が300円に値上げ

iモード使用料がついに値上げとなります。

通話以外で、メールやブラウザを利用する場合には、契約が必要となる「iモード付加機能使用料」ですが、FOMA、 movaとも共通で200円から300円に値上げされることとなりました。税込みで月々315円です。

2008年6月1日から適用されます。

posted by ゆき | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ドコモ

2008年02月27日 (Wed)

ソフトバンク、一緒に入れば5000円!

またまたソフトバンクから5000円キャンペーンです。

今度は、2人一緒にソフトバンクに新規加入すると、それぞれに5000円の商品券が貰えるというもの。

ソフトバンクに加入したいな〜と思ったらお友達を誘って加入すると、全員が5000円の商品券をもらうことができます。例えば、 Aさんが友達4人誘って全員が加入すれば、全員(5人)がそれぞれ5000円の商品券をもらえます。

イーモバイルも3月末あたりにワンセグまで付いた音声通話端末(H11T)を投入, しかも月額980円で通話し放題の定額パックプラン(定額パック24) も投入してくるということもあってか、ソフトバンクとしてもあせってるってことでしょうか。

posted by ゆき | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル全般

2008年02月27日 (Wed)

イーモバイルから携帯電話が2機種、3月末に発売

イーモバイルから音声通話に対応した、 いわゆる携帯電話が発売されます。

S11HT

これはHTC社製のスマートフォン。Windows Mobile搭載。
私が使ってるソフトバンクのX01HTの進化型とも言えます。
S11HTの製品ページ

ジョグやスライドキーボードなど、X01HTとパっと見はあまり差異は無いですが、キーボードをスライドさせ、 さらに液晶をユーザー側を向くようにチルトさせることができます。不思議な機構です。

個人的には、メッキ処理されたキーがいいなあと思いました。

H11T

こちらは折り畳みタイプの携帯電話。
東芝製です。
しかもワンセグまで搭載されており、最初の携帯電話としてはかなりスペックの高い内容になってます。

  • ワンセグ
  • 2.8インチワイドQVGA
  • 3.2メガオートフォーカスカメラ
  • 3.6Mbps HSDPA高速通信

H11Tの製品ページ

どちらもなかなか良い感じのスペックですねー。

posted by ゆき | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル全般

2008年02月25日 (Mon)

スライド型大画面VIERAケータイ「P905iTV」が2月29日発売

大きな3.5インチ画面のVIERAケータイ 「P905iTV」が2008年2月29日に発売となります。

これまでのワンプッシュオープン路線とはガラっと変わったスライドケータイ。大画面を実現しようとすると、スライド型になるんでしょうね。

posted by ゆき | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ドコモ

2008年02月25日 (Mon)

10MBの超大容量アプリ「Full Game!」をやろう!

auのアプリが10MBとなって登場です。
10MBの大容量アプリのカテゴリーは「Full Game!」という名前で販売されます。

既に発売されているものも含め、当初ラインナップされるのは以下の4ゲーム。

  • バイオハザード4 モバイルエディション(カプコン)
  • アーマードコア モバイル4(フロムソフトウェア)
  • パワースマッシュEZ(セガ)
  • ガチンコ★ベースボール(セガ)


今のところの対応機種は以下。まだまだ少ないですがこれから追加されてゆくとのことです。
W56T、W54S、W54SA、W61SA、W61T、W61S

パケット定額制の方は是非是非。

posted by ゆき | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル全般

2008年02月25日 (Mon)

停止中のW54SAの販売が再開

プリインストールのアプリケーションがことごとく動作しないという珍しい不良状態のまま出荷されてしまったW54SAですが、 その後販売停止されていました。

とりあえず先日ソフトのダウンロードで対応されましたが、販売についても本日2008年2月25日より、 一部地域から順に再開される運びとなったようです。

よかったですね。
三洋電機の方も肩を撫で下ろしてらっしゃることでしょう。

posted by ゆき | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | au/KDDI/ツーカー

2008年02月20日 (Wed)

AQUOSケータイ「SH905iTV」ソフトウェア更新

鮮やか画質とスリムさが売りのAQUOSケータイ 「SH905iTV」に不具合があり、ソフトウェア更新で修正される情報がドコモから出ています。

不具合の内容
  • 一部の2GB microSDカードにカメラ画像の保存やワンセグ録画などのデータ保存ができない場合やmicroSDカードがフォーマットできない場合がある。

    対象microSDカードの型番
    松下製:RP-SM02GBJ1K/東芝製:SD-MC002GA
  • ワンセグをデータ放送モードで視聴中にデータ放送のコンテンツが更新されない場合がある。

更新期間:2008年02月20日から2011年02月28日まで。

なお、更新には約17分が必要のようです。
長っ!

posted by ゆき | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ドコモ

2008年02月18日 (Mon)

東芝、HD DVDから撤退

人によってはかなりショックなニュースと思われます。

DVDより高容量の次世代のディスク規格として登場した2つ、「HD DVD」 と「Blu-ray Disc」(BD)。
HDのほうは、東芝・NECが推進。1層で15GB、2層で30GBの容量を持ちます。
BDのほうは、とはソニー・松下電器産業・シャープが推進。1層で25GB、2層で50GBの容量を持ちます。

この両者の間で、世界標準化に向けた規格戦争が繰り広げられてきましたが、2008年2月16日、とうとう東芝がHD DVDからの撤退を宣言してしまいました。

映画コンテンツがどちらのメディアを採用するかが、勝敗の1つの大きな要素ですが、ワーナー・ホーム・ビデオはHDの採用を発表しました (参考:ITmedia ワーナーがHD DVDを選んだ理由)。ところが、今年1月、ワーナーはBDを選択し直しました(ITmedia ワーナー、 BD選択の理由)。
2007年暮れの商戦でもHD DVDはBDに完敗し、撤退という結論が出されたようです。あれよあれよという勢いですね。。


お店に行くと、BDのほうが大きく宣伝し露出度が高いと感じてました。大幅に売れているとは言えませんがPlay Station 3にも使われているということでも、認知度は高いBD。ソニーはビデオテープの規格「ベータ」で大敗しましたが、 今回は圧勝できて良かったですね。

東芝は今回の撤退によって数百億円の損失になると見られています。

東芝 HD DVDレコーダー VARDIA

posted by ゆき | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | モバイル以外のIT

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。