2008年11月28日 (Fri)

PRADA Phoneの新色「シルバー」が12月発売

PRADA Phone by LG
これ、かなり高い端末なんですよねー。
近場で持ってる人は1人もいません。。

そのPRADA Phoneは黒しかありませんでしたが、シルバーが12月に発売されるようです。

う〜む。
個人的には黒のほうが高級感あるように見えます。。
写真の撮り方の違いかな〜。

ドコモ: 「PRADA Phone by LG」に新色「Silver」モデル登場
ドコモ: PRADA Phone製品ページ

posted by ゆき | 東京 ☁ | ドコモ

2008年11月28日 (Fri)

ドコモから、N-02A,HT-01Aの発売日が発表

ドコモから2機種の発売日が発表されました。

STYLEシリーズ N-02A
→11月28日発売

PROシリーズ HT-01A
→11月28日発売

posted by ゆき | 東京 ☁ | ドコモ

2008年11月28日 (Fri)

ソフトバンクから931SH,N82,X05HTの発売日が発表

ソフトバンクから3機種の発売日が発表されました。

AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH
→11月28日発売

カールツァイスレンズ採用の5.0メガピクセルカメラ搭載 Nokia N82
→11月28日発売

フルキーボードを搭載したWindowsケータイ Touch Pro X05HT
→12月5日発売

posted by ゆき | 東京 ☁ | ソフトバンク

2008年11月28日 (Fri)

D-snapの音楽管理・転送ツールにWinampを使ったらバッチリだった

先日、D-snapの音楽管理ソフト「SD-Jukebox」にいやけがさし、音楽管理や転送をWindow Media Playerで行うのを書きました。
Windows Media PlayerでD-snapの曲を管理,転送する方法
ところがWindow Media PlayerよりWinampのほうが断然良いことに気がついたので、 その利用方法についてまとめてみました。

WinampというのはPC向けのフリーの音楽管理・再生ソフト。既に多くの人が使ってると思いますが、私も遅ればせながら使い始めました。
使い始めてその機能の高さと、D-snapを含めてポータブルオーディオプレイヤーとの相性が非常に良いことを実感しました。

■Winampをインストール


Winampのサイト http://www.winamp.com/ に行って、 FREE版をダウンロードしましょう。
今日現在の最新バージョンは「Winamp Media Player 5.541」となっています。

Choose language部分で「Japanese」を選択しましょう。
あとは指示に従ってインストール作業をします。
記述はほとんどが英語ですが苦にはならない程度です。

■Winamp設定を少し変更する


ポータブルオーディオプレイヤーをPCにつなぐと、Winampの「ポータブル」にもそれが表示されます。

曲をポータブルに転送する際に、Winampのデフォールトの状態ではポータブル機器のルートフォルダに転送されます。 一部のポータブルではそれでも良いんですが、例えばD-snapやPSPでは音楽専用フォルダに音楽ファイルが無いと認識されません。

D-snapの場合、以下のフォルダにmp3ファイル(mp3でなければなりません。WMAをmp3化する方法についてはここを参照。) を入れると音楽として認識されます。

  D-snap(のSDメモリー)
   ├SD_AUDIO ←SD-Jukeboxが使うフォルダで、既にできていると思います。
   │
   └PRIVATE  ←★こちらのフォルダが必要です。
    └MEIGROUP
     └SDPLAYER
      └LINE_REC

LINE_RECフォルダに自動的に転送されるようにするには、設定を少し変える必要があります。

@まず、D-snapをPCにUSB接続します。
接続されていないと設定変更できません。

A設定変更
Winampの、メニュー/オプション/設定から(あるいはWinamp上でCtrl-P)を押すと設定画面が出ます。
設定画面の左サイドバーの中の「メディアライブラリ」の項目の中に「ポータブル」があるので更にそれを選ぶと、D-snapが見えます。
そこの「詳細」タブの「ファイル名フォーマット」で以下のように設定を変えます。

J:\<Artist>\<Album>\ - <Title>  (これが初期状態)
  ↓
J:\PRIVATE\MEIGROUP\SDPLAYER\LINE_REC\<Artist>\<Title>

私の場合、ポータブル側では階層を沢山作りたくないので、このようにしました。これだとアーチスト名のフォルダの中に、 タイトル名のファイルとして転送されます。アルバム名フォルダは作成されません。
頭のJドライブは私の場合です。実際にD-snapを繋げるドライブ名を指定します。また、 D-snapを繋げるUSBポートをころころと変える場合にはこの手は使えませんが、いつも同じポートにさすのであればOKです。

■ポータブルに転送


D-snapなどポータブル機器に曲を転送するには、Winamp上の曲名が表示されている箇所で、右クリック→送信先: →Jドライブ(私の場合)で即転送が開始されます。もちろん複数の曲をまとめて選んで転送することも可能。
私の場合、Jドライブとかだと分かりにくいので、Winampのメイン画面にある「メディアライブラリ」の部分で、 ポータブル機器名を右クリックして、名前を変更しています。

今回はD-snap+Winampということで書きましたが、Winamp自体かなりの高機能ぶりで、 ここではごくごく一部しか書けません。勿論D-snapに限らずiPhone 3G(iPod touchもok) にも曲を転送可能なようなので、iTunesが嫌いな方も是非トライを。色々音楽ライフを盛り上げてくれるツールだと思います。

あらためて、

サヨナラ! SD-Jukebox君!

posted by ゆき | 東京 ☁ | メディアプレイヤー

2008年11月28日 (Fri)

Woooケータイ W63Hが11月28日発売

auから、3.1インチワイドVGA有機ELディスプレイ&新高画質エンジンを搭載した「Woooケータイ W63H」 が今日2008年11月28日(金)に発売です。

posted by ゆき | 東京 ☁ | au/KDDI/ツーカー

2008年11月24日 (Mon)

ハイスペックなタッチパネル端末、ソフトバンク930SC OMNIAが11月28日発売

iPhoneには今一つ及び腰の方にはこれとかはどうでしょうか?
パっと見スマートフォンのようですがいわゆるケータイです。S!系のソフトバンクのケータイサービスがあれこれ使えます。 ソフトバンクが新たに開始したウィジェットサービスにも対応しています。
タッチパネルにワンセグ、5.1メガオートフォーカスカメラや7.2Mbpsの高速通信など、かなりハイスペックな作りとなっています。

ケータイサービスの充実度はiPhoneとは比べ物になりませんから、個人的にはiPhoneより好きですねー。

ちなみに、FeliCa、つまりおサイフケータイには対応していません。

2008年11月28日に発売です。

ソフトバンク 930SC OMNIA製品ページ

posted by ゆき | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトバンク

2008年11月20日 (Thu)

Windows Media PlayerでD-snapの曲を管理,転送する方法

先日パナソニックのポータブルオーディオプレイヤー「D-snap SV-SD870N」を買いましたが、PC側の転送ソフト 「SD-Jukebox」のほうが完全なクズソフトなので、充分にD-snapライフを送れてないこのごろ。
ところがそこに大きな飛躍がありましたょ!

参考:
SD-Jukeboxはいつ進化するのか?
SD-Jukeboxの削除方法、 私はコレ!
D-snapを買った。 。よかった。。。

私は初心D-snapperなので知りませんでしたが、 SD-Jukeboxを使わなくても他機種のようにD-snapをマスストレージとして楽曲を放り込んで再生できる方法を知りました。

それをここで整理したいと思います。

通常、SD-JukeboxはSDメモリー上に「SD_AUDIO」というフォルダを作り、 その中に独自フォーマット化した楽曲ファイルとプレイリストを作ります。ただこれらのファイルはSD-Jukeboxでしか作れないため、 PC側ではSD-Jukeboxというダメソフトを使わざるを得ないのです。

D-snapには2つの再生方法があります。
(1)SDオーディオ(これが通常)
(2)録音ファイル再生
で、SD-Jukeboxを使わない方法は、(2)の録音ファイル再生を使います。


その方法↓

※先に書いておきますが、以下の方法をとった場合、 D-snapでLIST表示させたフォルダ名やファイル名がDOS画面のように8文字制限が入ります。例えば、「ABCDEFGHIJK」 というフォルダ名だと、「ABCDEF~1」などと表示されます。ただ、フォルダ名が変わってしまうわけではありません。


■手順1:mp3ファイルの用意

この方法ではWMAは使えません。WMAの場合は多少音質の劣化はあるかもしれませんが、mp3変換したものを用意しましょう。

WMAなどをmp3化するには「dBpowerAMP Music Converter」。私が一番お勧めしたいソフトです。
dBpowerAMP Music Converterの入手、インストール、使用方法については、dexさんが運営してらっしゃるサイト 「CD→WAV→MP3のページに詳しくわかりやすく書かれてます。 私も大変参考になりました。ありがとうございました!

私の場合、基本的にWMAで管理しているので、それを全部VBRの190Kbpsのmp3化してしまいました。 勿論元のWMAはとってあります。

dBpowerAMP Music Converterで変換されたファイルにもオーディオプロパティはちゃんとコピーされるので安心です。

また、今までWMAを管理していたフォルダの横にmp3というフォルダを作り、メディアプレイヤーにはそのフォルダを管理させています。 楽曲の管理方法も今までどおりウィンドウズメディアプレイヤーでできます。

■手順2:SDメモリーカードへの楽曲転送

PCにD-snapをつないで、エクスプローラーでそのドライブを見ます。
そこに以下のように新規フォルダを作成します。

D-snap(のSDメモリー)
 ├SD_AUDIO ←SD-Jukeboxが使うフォルダで、既にできていると思います。
 │
 └PRIVATE  ←★これらを作る。
  └MEIGROUP
   └SDPLAYER
    └LINE_REC

このように★以下4階層のフォルダを新規作成します。

そこに、楽曲ファイルをまんま放り込めばOK!!


また、ウィンドウズメディアオプレイヤーの同期機能を使っても転送可能です。
メディアオプレイヤーのメニューから、
  オプション→デバイスタブ→D-snapのメモリーのプロパティ
を開いて、「デバイスにフォルダ階層を作成する(C)」にチェックを入れておいたほうが楽です。

メディアプレイヤーから同期を行うと、SDメモリーのルートの「Music」というフォルダが自動的に作成され、 その下に選んだ曲が同期転送されます。なのでMusic以下のフォルダを丸ごと「LINE_REC」の下に移動しましょう。 以下は一例ですが、転送が終わるとこんなフォルダ構成になります。

SDメモリー
 ├SD_AUDIO
 │
 └PRIVATE
  └MEIGROUP
   └SDPLAYER
    └LINE_REC
     ├あーちすと
     │└アルバム1
     │ ├楽曲タイトル1
     │ ├楽曲タイトル2
     │ ├ :
     │ └楽曲タイトル〜
     ├あーちすとほげほげ
     │└アルバム1
     │ ├楽曲タイトル1
     │ ├楽曲タイトル2
     │ ├ :
     │ └楽曲タイトル〜
     :

階層の深さには制限が無いようですのでPC側で管理しているフォルダをそのままドラッグ&ドロップしてもいいでしょう。


D-snapのLISTボタンを押すと、8文字制限があってPCライクな表示形態ですが、それくらいは気にしなければオッケー。
曲の再生モードとしてランダムなどもちゃんと使えます。
フォルダ名やファイル名の全部がちゃんと表示されなくても、曲の管理が楽で転送の速くなるので、 昨日までの心の中のわだかまりと言うかSD-Jukeboxへのワナワナ感はなくなりましたww。

これで私のD-snapライフもかなり改善!!
そもそもユーザーにあれやこれや改善策をとらせないソフトウェアであって欲しい〜!

サヨナラ! SD-Jukebox君!

posted by ゆき | 東京 ☀ | メディアプレイヤー

2008年11月20日 (Thu)

930SH,830CA,730SCの発売日

ソフトバンクから秋端末3機種の発売日が発表されました。

930SH

(シャープ製):2008年11月21日(金)



830CA

(カシオ計算機製):2008年11月21日(金)



730SC

(Samsung電子製):2008年11月24日(月)←プリペイド専用携帯です。



中でも930SHはかなりのハイスペックマシン。

  • 800万画素のCCDカメラ:最近、みんなCMOSカメラになっていまいち物足りない気分でしたが、 この機種はしっかりとCCDです。シャッター速度も速いんでしょうか?気になります。
  • ワイドVGA:
  • 見せかけコール:これはどうでもいいですが、 あたかも電話がかかってきたみたいにして嫌な場所からいなくなれるかもしれない機能です。これいい!

posted by ゆき | 東京 ☀ | ソフトバンク

2008年11月19日 (Wed)

SD-Jukeboxはいつ進化するのか?

先日、パナソニックのポータブルオーディオプレイヤー「D-snap」を買いました。
なんべんも言いますが、これは買いですよ。S-XBSの重低音は低音マニアの私にはたまりません。また、 静かな曲も好きな私にはノイズキャンセル機能もありがたい。


ところが。。

D-snapに音楽を転送するPC側のソフト「SD-Jukebox」、これがいかん!!!!
どれくらいいかんかと言うと文字では表せないくらいひどい作りですよ。

私が感じた不満点10個を挙げてみました。
(まだまだ細かい点はありますが・・・)

■NG1:再生中の曲にジャンプできない
「お、今再生中の曲を転送せねば!」と思ってもすぐには行けません。
なぜなら、だらだらーーーーーっと並んだ全曲リストの中の再生中の曲にはフォーカスが当たっていないので、 スクロールバーとかマウスホイールを駆使してちまちま探すしかありません。。これほんとに最悪です。 再生中の曲に自動フォーカスして欲しいです。
私なんかまだ3500曲くらいしか持ってないですが、他の人はもっと持ってるんじゃないでしょうか?なんか良い方法ってあるんでしょうかね?

■NG2:曲の転送が異常に遅い。
メディアプレイヤーやiTunesの1.5〜2倍くらいはかかってる。

■NG3:なんでもかんでもエラー表示
各種メッセージダイアログが、まるで致命的な操作ミス、あるいはソフトの不具合が発生したような、まるでデリカシーの無い表示。 エラーコードまで出るので警告が出るたびに気分が萎えます。音楽ソフト=癒しソフトという観点でソフトウェアを作れないんでしょうか?

もっとすごいのはこれ↓

検索結果が無かっただけじゃないの?
それをxエラーって・・・。
操作1つ1つにお叱りを受けてるような気分になります。
エラー!エラー!エラーーーーー! エラーの大行進ですww。

全体として、表示されるダイアログが味もそっけも無いものだったり、FLASHで作りこまれているものだったりと、 足並みが揃ってない感があります。

■NG4:曖昧検索してくれない
ご丁寧にキーワードのボックスが3つもあり、タイトルなのかアーチストなのかアルバムなのか明確に指定しないといけない。 何でもいいから検索して欲しい。他の音楽ソフトではだいたいそうなってます。

■NG5:曲の削除確認ダイアログで「はい」(削除)がデフォになってる。
コンテンツ削除ボタンが画面上に置いてあります。危険ボタンをメイン画面に置く理由がわからん。。

■NG6:曲の再生中は設定画面に行けない。
このくらいやらせてよ。
設定するほどの機能も無いからいいか・・・。

■NG7:曲の転送中は曲の再生が強制終了してしまう。
このくらいバックグラウンドで転送してよ。
というか、曲を再生すると、機能が使えない。機能を使うと曲が止まる。。。

■NG8:楽曲ライブラリーの表示方法が1つしかない。
左サイドバーにドバーーーーっと、一列に並ぶ形式しかない。

■NG9:ミュージックソムリエいりません。
デフォでONになってるミュージックソムリエ。これがONになってると曲の取り込みに時間が異常にかかります。1曲あたり数分の作業。 ありえねー。。すぐOFFにしましょう。

■NG10:取扱説明書とヘルプが2つ画面上にある
「取扱説明書」からはPDFの取説が開きます。
しかし「ヘルプ」にも取扱説明書が先頭にあって、それも同じPDFの取説です。これは一体・・・。
どうしてメイン画面にわざわざ2つ置くのか? ただ置いてみたのか? よくわかりません。

あと挙げればきりが無いくらい。こういうこともあって普段はウィンドウズメディアプレイヤーで曲を聴きながら、 D-snapへの転送だけにSD-Jukeboxというふうに使い分けてます。

以前にも旧バージョンのSD-Jukeboxを使ったことがありました。ここまで改善の余地があるのは明らかなのに、 多少の画面構成以外あれからほとんど変わってないことにもびっくり。まだ、 フリーの音楽再生ソフトのほうがユーザーインターフェース面でよく考えられてます。

三洋電気さんを配下において家電界の王者になったパナソニックさんですが、 こういった細かいところを長〜〜〜い間放っておかないで電気製品のパナらしいソフトを提供して欲しいものです。
メディアプレイヤーやiTunes、あるいはその他のオーディオプレイヤーソフトでは当たり前にできる機能が、 SD-Jukeboxではあれもこれもダメとは。。

私の場合PCではメディアプレイヤーで音楽を聴いてます。なのでメディアプレイヤー対応のポータブルオーディオプレイヤー派。 Apple系に移れない大きな歯止めにもなてます。PCを起動しているときはだいたい再生・ 転送ソフトとしてのメディアプレイヤーを起動してます。家電としてD-snapを売りたいなら、 PC側ソフトを絶対に軽視してはいけないと思うんですが、ずーっと軽視されてる理由が知りたいです。

・・・とは言ってもしぶしぶSD-Jukebox使ってますけどねーー・・・

二言で言うと、、、

SD-Jukeboxはダメソフトです。

クズです。

ほんとにクズです。
 


D-snapが好きだからこそここまで言います。
ソフトのディレクター変えた方がいいです。
これは切なる思ひ。。

posted by ゆき | 東京 ☀ | メディアプレイヤー

2008年11月18日 (Tue)

SD-Jukeboxの削除方法、私はコレ!

とうとう私もD-snapユーザーになったわけです(敢えて言うほどのことじゃないけどww-->D-snapを買った。 。よかった。。。)。

D-snapはパナソニックのオーディオプレイヤーで、 PCからの転送ソフトとしてはパナソニックは伝統的にSD-Jukeboxというのを使っています。 というかこれが無いと転送に手も足も出ないわけです。 iPod以外のオーディオプレイヤーの多くがエクスプローラーで音楽ファイルを放り込んだり、 Windows Media Playerでの曲の同期に対応しているのに、”個人的には”非常に困った仕様です。
それは仕方がないとして、今後はSD-Jukeboxから曲を転送するでしょう。

で、私が買ったD-snap SV-SD870Nは、SD-Jukebox Ver6.9が付属していて、 このバージョン経由でないと曲が転送できません。しかしマイPCには既にVer5がインストールしてありました。以前、パナのFOMA P902iを使ってたときに、曲の転送をするのにインスコしたものでしたが、それを削除する必要があります。

SV-SD870NのSD-Jukebox Ver6.9インストーラーを起動すると、 自動的に古いVerのSD-Jukeboxは削除する作りになってるようで、削除後改めてインストールボタンをポチっと。。しかし、 また同じように古いVer5のSD-Jukeboxを削除しようとするではありませんか。

Windowsのコントロールパネルの「プログラムの追加と削除」を起動すると、SD-Jukebox Ver5がまだ生きてたので改めて削除。で、SD-Jukebox Ver6.9をインストール。。。。また、 SD-Jukeboxを削除しようとするではありませんか!!!何回繰り返すんじゃい!
WEBで検索したところ、あちこちで同じ問題が発生しているようですが、パナさんはどうも決定的な解決策を投下してないようですね。

あれこれ試しましたが、決定的な解決方法がありました!
それはSD-Jukeboxの強制的な削除。

そこで使ったのがフリーのソフト「強制アンインストール」なるもの。
宇ノ気オフィス・ ネットワーク・サービスさんが開発されたものです。
インストール後、起動するとPCに登録してある全ソフトがリスト表示されますので、選択して右クリック→削除を選べば即サヨナラ〜。
間違えて必要なソフトを削除しないようにだけすればオッケー!
Vectorでダウンロード可能です。
Win95のカテゴリーに分類されていますが、私のWindows XPでもちゃんと動作しました。

一度削除が完了すればVer6.9のインストールは何の問題も無くできました。

これ以外にもいくつか方法が書かれてましたが、私はこれが一番簡単で早道と感じました。大変お世話になりました!

ところで、こういう手をとらせないようにパナさんはなんとかして下さいよ〜〜。。

posted by ゆき | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | メディアプレイヤー

2008年11月18日 (Tue)

D-snapを買った。。よかった。。。

前々からデジタルオーディオプレイヤーを買いたいなーと思ってました。
でもPSPでも動画を見たりしてるし、またPSPは音楽も聴けるし、これでしばらくしのぐかと思ってはみたものの、 PSPがメインのオーディオプレイヤーって人なんてそうめったにいないだろうし、 そもそもPSPってオーディオプレイヤーにしてはかなり重いんですよね。

で、今日買ってきましたよ。
PanasonicのD-snap「SV-SD870N-W」、白いの。

パナのオーディオ機器には低音を強調するS-XBSという機能が付いてたりしますが、 D-snapシリーズにも勿論付いてます。
しかもSV-SD870Nには強調モードが、OFF/S-XBS/S-XBS2とあり、 S-XBS2で聴くとポータブルとは思えないほどの重低音!
まるで大型のオーディオ機器で音楽を聴いてる気分になります。

重低音って大事ですよー・・(個人的意見)
私は重低音大好きなんです。そう低音マニアなんです。
なので、iPod系のプレイヤーは受け付けないんですよ。。あれかっこいいんですけどね・・イコライザーが変化に富んでないし、 しかも低音ブーストすると音割れがひどくて私にはダメでした。

ということで今日から私もまともなデジタルオーディオプレイヤーユーザーの仲間入りとなりました。
宜しくお願いしますww。

PCからはSD-Jukeboxという音楽管理ツールから転送します。しかし、このSD-Jukeboxってのが使い勝手が悪い。 パナさんともあろう会社が、ずっと前からSD-Jukeboxの使い勝手が向上してません。またエクスプローラーからのドラッグ& ドロップには対応してません。ここれへんが全く頂けませんが、そこはほれ、音質重視ってことでww;
また、私の場合SD-Jukeboxのインストール時に前のバージョンのV5がアンインストールできなくて苦労しましたが、 なんとか解決できました。それは別の記事で書きますが、それも以前からある問題で、パナさんともあろう会社が・・・、そこはほれ、 音質重視ってことでww;

しかもこのSV-SD870Nにはノイズキャンセリング機能も付いてるので2度嬉しいです。
ポータブルでもパンチのあるド迫力サウンドで,かつ、電車や雑踏でもクリアーに聴きたい方。文句無くD-snapをお勧めします!

posted by ゆき | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディアプレイヤー

2008年11月17日 (Mon)

iPhone 3G用外付けバッテリージャケット、これかっこいい!

ITmediaの記事を見ていたら「う〜む、これはいい!」と思わずうなづいてしまった、iPhone 3G向けの増設バッテリージャケット「Juice Pack for iPhone 3G」。FOCAL POINT COMPUTERから11月下旬に税込価格¥12,800 (本体価格:¥12,190)で発売されます。
ITmedia: iPhone 3Gの保護ケースとして使えるバッテリージャケット

FOCAL POINT COMPUTERの製品ページでも「納得のバッテリージャケット」と銘打たれていますが、まさに納得かもしれません。

このあいだ、iPhone 3G向けの外付けワンセグチューナー兼増設バッテリーということで、ソフトバンクから 「TV&バッテリー」が12月に発売されると発表されました。

ソフトバンク: iPhone 3G でワンセグが視聴可能に!(PDF)
正直ワンセグ機能が着いた新バージョンでも出るのかとググっと来ました。しかし↑これって「おいおい、そーいう形かい!」 と思わず言いたくなる形。iPhoneと「TV&バッテリー」をケツコネクターで繋ぐという仕様。昔、 まだモバイル関係が今ほど成熟していなかった時代、確かにこういった外付けアクセサリーも多く出てました。しかし、 今の時代そりゃ無いんじゃないのかな????
実際に出先とかで外付けパックをぶら下げてワンセグ見るくらいなら、ワンセグケータイ買いますわwww。って言うか、 そんな外付け付けた時点で”スマート”フォンなんて呼べなくなりますわwww。

ま、そんな製品もある中、今回の「Juice Pack for iPhone 3G」はまさにスマート。
一体感が充分あってデザイン的にも満足のいくものだと思います。

充電方法もUSBケーブルを挿すだけで可能だし、バッテリー容量もiPhoneだけのときと比べて2倍に伸びるようです。 バッテリー残量は背面の4つの青色LEDで確認可能になっています。しかもおしゃれ。

サイズはiPhoneが62mmに対して、このジャケットは66mmと、4mmだけ増量。
従量がiPhoneが133gに対して、このジャケットをつけると+80gの213gになりますが、そこはそれ、 バッテリー寿命が2倍になるということで大いに勘弁できる点でしょう。

普段iPhoneをヘビーに使ってるユーザーには大いに役立つアクセサリーだと思います。

・・このメーカーがワンセグ付きジャケットを出すと売れるんじゃないでしょうか。。

FOCAL POINT COMPUTER:Juice Pack for iPhone 3Gのページ
Apple:iPhone 3Gのページ

posted by ゆき | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトバンク

2008年11月15日 (Sat)

USBメモリーで安全にファイルを持ち運ぼう!

USBメモリーは、簡単にPCに抜き差してファイルを高速に転送して持ち運べ、しかも小さくて大変便利です。

ところがその小ささがもとで、失くすことも多々(私の場合)。もう2回も失くしましたよ。。。
1年ほど前に1GBのを。。。
1か月ほど前に4GBのを。。

そして今また4GBのを買い足して使ってます。
幸運にも前2回失くしたメモリーの中はたまたま空でした。
また、いつなんどき失くすとも限らない(きっと失くします…)ので、メモリーにセキュリティをかけることに。

拾った人が読めなければよいわけです。
ではどうやって読めなくするか?

暗号化ソフトを使います。
ソフトは色々ありますが、私は「TrueCrypt」という無料の仮想ドライブ化ソフトを使いました。
窓の杜での紹介: システムドライブの暗号化で情報漏洩を防げる「TrueCrypt」v5.0
難しそうに思えますが、意に反して簡単でした。

■1■ TrueCryptのダウンロード
ここでダウンロード可能です。
私は一番上のWindows Vista/XP/2000用をば。
exeを実行してインストールします。

■2■ ランゲージパックも入れる
英語版なので日本語パックを追加して日本語化しましょう。
これも簡単。
L a n g u a g e P a c k sのページのずずずいーっと下のほうの、「Japanese 日本語」のファイルをダウンロード。 ZIPを解凍して、「Language.ja.xml」というファイルを、TrueCryptをインストールした同じフォルダに保存。
これで完了。

■3■ TrueCryptを起動して「暗号化用ボリューム」を作成
この「暗号化用ボリューム」というファイルを作ってそれをHDDのようなドライブとしてPCに認識させて今後使います。
そのファイルを作ります。

  1. 上の絵のように、ツールメニューから「ボリューム作成ウィザード」をクリック。
  2. Create an encrypted file container を選んで「次へ」を。
  3. TrueCrypt標準ボリュームを選んで「次へ」を。
  4. ボリュームの位置の段で適当なファイル名を指定します。例えば「hogehoge」。
  5. それ以降は、デフォルトのままで「次へ」を押せばOK。
  6. ボリュームのサイズの段で適当なファイルサイズを指定します。ここで指定したサイズのファイルが作成され、 以降このファイルを持ち運ぶことになります。無駄に巨大なファイルにしてしまうと無駄にUSBメモリーの容量を食ってしまいます。 私の場合会社や個人のファイルの持ち運びなので、100MBを指定しました。
  7. ボリュームのパスワードの段で、パスワードを指定します。以降ずっと使うパスワードなので絶対に忘れないようにしましょう。 ただし短いと破られる可能性があるので長めにしましょう。私の場合は25文字程度にしました。


すべて指定が終わるとファイルが作成されます。容量が大きい場合は少々待たされます。
ファイルは、「C:\Documents and Settings\ログイン名」のフォルダ、 つまり今自分が使っているフォルダに作成されます。
そこに先ほど指定した「hogehoge」という100MBのファイルが無造作に置かれてるはず。。 マイドキュメントとかCドライブのルートとかのほうが個人的にはわかりやすいですが・・・。

■4■ ボリュームファイルをUSBメモリーに入れる
持ち運びたいUSBメモリー(ポータブルHDDドライブでも何でもOKですが)などに、先ほど作ったボリュームファイル(この例では、 100MBのhogehoge)移動しましょう。


これで設定は完了。ここから↓は使う場合の手順です。


■5■ 仮想ドライブとして認識
hogehogeが入ったUSBメモリーをPCに挿してTrueCryptを起動します。
5-1.ドライブを指定します。PCで未使用のドライブの一覧がメイン画面に出てますので、適当なドライブを選びます。私の場合 「セキュリティ」の意味を込めて「S:」ドライブをいつも指定してます。

上の絵の@のボタンを押して、USBメモリー上の「hogehoge」を指定します。
次にAのマウントボタンを押すと、パスワード入力画面が出るので、そこで前に指定したワスワードを入れます。

■6■ ファイルを入れる
パスワードが無事入力されると、仮想ドライブとして追加されますので、エクスプローラーなどで「S:」ドライブへ行けば、 100MBのドライブとしてアクセスすることができます。
そのドライブに持ち運びたいファイルをあれこれ入れます。もちろん普通のドライブなので、 色々なファイルを入れたりフォルダごとごっそり入れたり可能。

あとはUSBメモリーをブチッっと抜けばOK。

■7■ 別のPCで読む
別のPC、あるいは同じPCで再び仮想ドライブを開くには、USBメモリーを挿しTrueCryptを起動。 そして■5■と全く同じ方法でマウントして、あとは普通に読み書き可能です。


手順を1つずつ書くと何やら非常に難しそうな気配がしますがわりと簡単。
TrueCryptはインストール後はタスクバーにアイコンが常駐するので、次回からはそれをクリックすると即座に起動します。 (メモリーを食うのでそれが嫌な人は使うときだけ起動するようにすればOKです。設定メニューから常駐をOFFすることも可能。)


当然ながら、USBメモリーをマウントするたびにパスワードを入れる必要がありますが、セキュリティとはそんなもの。 ただでさえ失くしやすいメモリー。失くして他人に拾われ、ファイルを開かれて大恥をかいたり、会社情報が漏れて会社から罰をくらったり、 最悪犯罪に利用されたりすることを想像すると、このくらいの手間はどうってことありませんわ。

こういった方法で、ぜーーーーったいに読めないようにするべきです。
TrueCrypt、お勧めです。


ちなみに、私が持ち歩いてるUSBメモリーはこれ。
小さいですがなかなかおしゃれ。外側はアルミでデザインされてます。
ずりっとスライドさせるとUSB端子が出てきます。
なくさないように鈴付けてますww。
ケータイのストラップに付けるもよし。

posted by ゆき | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル以外のIT

2008年11月15日 (Sat)

P-01A,SH-01A,N-03Aの発売日発表

ドコモの秋冬端末のうち3端末の発売日が発表されました。

docomo PRIME series P-01A 2008年11月19日(水曜)


docomo PRIME series SH-01A 2008年11月20日(木曜)


docomo STYLE series N-03A 2008年11月20日(木曜)


※各シリーズについてはここ参照→ドコモ、 新たな4つのシリーズで端末を展開
個人的には、今回発表分じゃないですが、PRO seriesのSH-04Aなんぞがいいです。

posted by ゆき | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドコモ

2008年11月15日 (Sat)

結構甘い従業員のセキュリティ意識

昨今、個人情報や企業情報が漏えいすることがよく取り上げられています。

CNETニュースに、会社での従業員によるメールやウェブアクセスについてのセキュリティ度についての調査記事がありました。

CNETニュース: 多くの従業員がポリシーに違反してメールやウェブを使っている--クリアスウィフト調査

それによると、企業では情報漏えいを防ぐため、メールやウェブアクセスについて利用方法を規定しているところが多いようです。
ところが、


しかし現場の従業員の多くは、職場でウェブメールや掲示板、ブログ、ファイル転送サービス、 オンラインショッピングなどを日常的に利用しており、利用時にメールの宛先を誤送信した人が20%、 添付ファイルの暗号化をし忘れた人が22%いた。


とのこと。

研究所とかでない限り、セキュリティは従業員1人1人のモラルやスキルに任されているのが現状。
最近の話題では、Googleマップに個人情報を載せて住所を把握しようとしている人が結構いるとか。しかし、公開設定を「非公開」 にすることを怠り、大量の個人情報が漏れてしまったというのがあちこちで発覚しています。

私も、会社のファイルをUSBメモリーに入れたり、個人のYahooメールあてに送ったりして、自宅でファイルを見たりしたこともあります。 なかなか甘甘なセキュリティ性ですが、そーじゃいかん!と思うようになって、以下の対策を打つことにしました。

(1)YahooやGoogle Docsに情報を掲載しない。−− >すべてローカルファイルに保存。

(2)ファイルはメール添付などせずUSBメモリーに入れる。ただし、メモリーにはセキュリティをかける。

ということに。

ではどうやってUSBメモリーにセキュリティーをかけるか?
思ったより簡単な方法がありました。
それは別の記事でまた書きます。

posted by ゆき | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル以外のIT

2008年11月06日 (Thu)

タッチWindowsケータイ「X04HT TOUTCH DIAMOND」が2008年11月8日発売

ソフトバンクの方で待ちに待った方も多いと思いますが、E-モバイルには既に出ているTouch Diamondがソフトバンクにもお目見え。X04HT TOUTCH DIAMONDが2008年11月8日に発売となります。

iPhoneもいいけど、スマートフォンはやっぱWindowsだぜ!という方にお勧め。

ソフトバンク:X04 TOUTCH DIAMOND製品ページ
ソフトバンク: スタイリッシュなタッチWindowsケータイ「Touch タッチ Diamond ダイヤモンド X04HT」、11 月8 日より発売」

posted by ゆき | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトバンク

2008年11月06日 (Thu)

デザインが選べるW65Kが11月6日発売

3つのデザインバリエーションから選べるW65Kが2008年11月6日に発売です。

  • シンプル&クリーンなプレーン「Clair White」
  • キュートなレリーフ「Fleur Pink」
  • 高級感あふれるテクスチャー「Luxe Silver」


W65K製品ページ

posted by ゆき | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | au/KDDI/ツーカー

2008年11月06日 (Thu)

ドコモ、新たな4つのシリーズで端末を展開

ドコモから2008年暮れからの新シリーズ,新端末の発表がありました。

新しいシリーズは4つ。画像はシリーズそれぞれのロゴ。

STYLE


ファッショナブルケータイのシリーズ。ファッション性が高くケータイをファッションの1つとして楽しめる。

F-02A 2008年12月(予定)
N-02A 2008年11〜12月(予定)
N-03A 2008年11月(予定)
P-02A 2009年1〜3月(予定)
P-03A 2008年12月〜2009年1月(予定)
SH-02A 2008年12月〜2009年1月(予定)

PRIME


エンターテインメントシリーズ。映像やゲームなどエンタメ機能が充実している。

F-01A 2008年11月19日
F-03A 2009年1〜3月(予定)
L-01A 2008年11〜12月(予定)
N-01A 2008年11月(予定)
P-01A 2008年11月(予定)
SH-01A 2008年11月(予定)
SH-03A 2008年12月(予定)

SMART


インテリジェントシリーズ。ビジネスツールとしても役立つ大人のケータイ。

F-04A 2009年2〜3月(予定)
N-04A 2009年1〜3月(予定)
P-04A 2009年2〜3月(予定)
P-05A 2009年2〜3月(予定)

PRO


テジタルマスターシリーズ。最新技術がたくさん搭載されているハイエンドなケータイ。

HT-01A 2008年11〜12月(予定)
HT-02A 2008年12月〜2009年1月(予定)
SH-04A 2009年2〜3月(予定)
BlackBerryR Bold 2009年2〜3月(予定)
Nokia E71 2009年2〜3月(予定)


なんとなくPROシリーズがよさげに聞えます。。。
ロゴの色も黒くてかっこいいかと。。

そのほかの端末もそれぞれに特徴があって今回のラインナップはなかなかパンチが効いてますねー。

ところで、このシリーズ名がもし無かったら何がどんな端末なのかさっぱりわかりません。シリーズ名があってよかったです。

posted by ゆき | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | ドコモ

2008年11月06日 (Thu)

DSiの音楽再生とカメラをチェックしてみた

任天堂DSiが発売となりました。

ITmediaにその楽しさが書かれてますので参考に。
ITmedia: カメラ機能は低画素数を補って余りある楽しさ! DSiで遊んでみました

そして私もDSiで遊んでみました!
・・・と言ってもまだ手に入っていないので友達がAmazonで買っていじっている時に、 横からあれやれこれやれと試したいことをやってもらいました。

私が気になってたのは、音楽再生機能はどうか?カメラの画質はどうか?カメラの遊び方はどうか?など。

■音楽再生について
音楽を再生すると、音の強弱をゲームっぽい画面で表示されるのがすっごく楽しいです♪
また「8ビット」というのを選ぶと、昔のファミコンのような音質で聞くことができます。ゲーマー以外は「だからなんだ?」 って思うかもしれまんが、これがなかなかおもろい・・。交響曲とか試しに鳴らしたら昔のドラクエ1とか2とかのサウンドのようでウハウハ!

で、肝心の普通の再生はと言うと、結論から言うとちょーっと期待外れでした。
PCのiTunesに保存してある.m4aファイルを鳴らしてみました。
人の声くらいの帯域には、金属音のようなノイズが混ざって聞こえてきます。再生時のサンプリング周波数が低いのではないかと思います。
低音はiPodとかよりパンチが聞いてて、私はこちらのほうが好きです。

テンポをコントロールできるので、ゆっくり聞きたいとき(?)には便利かも。
イコライザーが1つも付いてないので、音質を変えて聞くことはできないのも残念でした。

しかし、ヘッドホンを付けてこれ1台で、ゲームも音楽も聞けるので、通勤通学ならこれでもいいかなと思ったりして。 改めて言いますが決して満足できる音質じゃありません。。。はっきり言って音はかなり悪いです。ま、オモチャということで。

■カメラについて
ケータイやデジカメと比べると、画質は悪いです!
ですが、それを差っ引いてもうなづけるゲーム性がいい!
顔の輪郭認識をしてくれるので、メガネをかけたりヒゲをはやしたりと遊べます。また顔を近づけるとメガネやヒゲも大きくなり、 遠ざけると小さくなります。ちゃんとできてます。

これは楽しい!

ま、詳しくはITmediaをご覧あれ。


DSからDSiになって追加された機能として、音楽再生とカメラだけ今回は見てみました。

どちらも、こと「クオリティ」と言う意味の厳しい目で見ると合格点なんてあげられないですが、DSに付いているという点で合格!!です。

ただ・・・・もうちょいハイクオリティだと嬉しかったです。。

posted by ゆき | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム機

2008年11月06日 (Thu)

2008年10月前半のJATE認可端

2008年10月前半のJATE認可端末が発表されました。

JATE発表

今回新たに認可された携帯電話は、以下の3つ。

メーカー 端末名 認可日
     
パナ P-04A 2008/10/15
シャープ DM003SH 2008/10/9
ソニエリ W65S 2008/10/8


DM003SHはシャープのディズニーモバイル向け端末です。

P-04AはドコモのFOMAですが、01から始まってもう04です。買い控えが叫ばれてる中、パナだけでこれだけ出してきてますが、 他メーカーも合わせると凄まじい端末数かと。。

posted by ゆき | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル全般

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。