2008年08月01日 (Fri)

PSPの販売台数が1,000万台を突破!

なにかと任天堂DSと比較されていたPSP(プレイステーション・ ポータブル)ですが、国内の販売台数が1,000万台を突破したようです。


初代PSPが出たのが2004年12月12日。あれから4年近く経ちました。その間に薄型化し、 カラーバリエーションもたくさんに増えました。更にカプコンのハンティングゲーム「モンスターハンター」が移植されてから、 大きく販売台数が増えました。

私は未だに初代型の分厚いPSPですが、液晶がむき出しなぶん丁寧に取り扱ってるので、まだまだ綺麗です。 なので薄型に乗り換えずにこのまま壊れるまで使い続けます。PSPって画面も大きくてグラフィック性能の結構高いのでかなり好きです。

ソニー: PlayStation.comのPSPページ

posted by ゆき | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル全般
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。