2008年08月01日 (Fri)

GoogleはAndroidでどうやって稼ぐのか?

GoogleがAndroidでいかに稼ごうとしているのかが、 日経ビジネスオンラインに書かれています。

日本国内ではソフトバンクから出ていてネットワークにもつながるiPhoneですが、 iPhoneがネットワークを利用したときに出る利益は、ソフトバンクではなくアップル社に流れます。 そして端末の販売価格の多くもアップルに流れます。
それに対してGoogleの携帯電話向け基本ソフト「Android」は、携帯電話メーカーに無償で提供され、 それを利用するユーザーにも料金は発生しません。無料なので当然端末価格も下がります。
ではどこでGoogleは稼ぐのか?

それは今までのように広告ビジネス。
ユーザーが、メール、画像サービス、ブラウザ、、、などなどネットにアクセスするすべてのものはAndroidを通して行なわれるので、 Googleにとっては携帯電話は今までのようなPC市場ではなく更に大きな市場。

もしこれが成功すれば、iPhoneよりも手堅い商売となるでしょうね。

それはいいんですが、いつごろ日本のケータイにお目見えするんでしょうか?Androidのニュースが出るようになってから久しいですが、 ユーザーにとってはそのケータイがいつ出てくるのかだけが気になりますww

posted by ゆき | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル全般
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。