2008年11月03日 (Mon)

私はリチウムイオン電池に恵まれていない

今の世の中、ケータイや家電の電池と言えばリチウムイオン電池です。
もうリチウムイオン電池が無いと何もかもが使えなくなるほどの必須アイテムと言っても過言ではありません。

ところが、異常発熱などを引き起こす可能性があるということで、ソニーが10万個のPC向けリチウムイオン電池を回収(産経ニュース)することにもなったり、 iPod nanoでも充電中に過熱・焼損する事故が相次ぐ(J-CASTニュース)など、製品本体は元気なのに化学製品であるがゆえに、 何かと問題を引き起こしている部品でもあります。

私も数々のリチウムイオン電池を使ってきましたが、どれもこれも「劣化」や「不良」の壁にぶち当たりました。

  • ソニーCLIE→買って3年ほどで充電しなくなりました。
  • ソニーVAIO SRXの電池→買って1年で充電しなくなりました。
  • D902iの電池→2度も膨張して交換。
  • P902iの電池→同じく膨張して交換。交換後の良品を1年ぶりに充電してみると、パンパンに膨れ上がりました。。
  • ビクターのビデオカメラの純正電池パック→買って1年で連続撮影時間が15分ほどに。。 互換品ということで予備に買ってあった非純正の電池パックは既にお亡くなりになってました。。


昔のリチウムイオン電池は異常発熱沙汰はあまりなかったような気がします。経験的に言うと、昔の電池は急に死にましたが、 最近の電池は死にはしませんが、元気が無くなったり膨張したり発熱したりするような気がします。

これも小型化,薄型化による影響でしょうか。。

リチウムイオン電池のかわりになるかと話題になってる燃料電池(Wikipedia)ですが、 ユーザーに交換用のエタノールボンベを持ち運ばせることによる危険性や、 外出中いつでもどこでもエタノールを充てんして充電を開始できない不便さを考えると、まだまだ実用化は遠く、 まだまだリチウムイオンのほうがはるかに便利なのも事実。

なにか化学製品にとって換わるような画期的な電池って発明されないんでしょうかね。
・・・と、リチウムイオン電池に恵まれていないのでボヤいてみました。。

posted by ゆき | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル全般
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。