2008年12月07日 (Sun)

11月の携帯契約純増数 イーモバイルが好調,auが不調

2008年11月の携帯電話契約の純増数がTCAから発表されました。

2008年9月

2008年10月

2008年11月

累計

ドコモ
129,700
32,700 65,100 54,034,700
au
74,900
46,700 15,800 30,514,200
ソフトバンク 142,800 118,400 113,000 19,864,600
イー・モバイル 59,300 102,500 97,300 1,011,500
ウィルコム -13,000 -22,700 4,700 4,568,500


このところ毎月5万〜10万件の純増を維持してきたイーモバイルが、とうとう100万件の契約数を突破しました!パチパチ!
『EMOBILE通信サービス』 有料サービス開始後1年6ヶ月で100万契約を突破
最近ではトップ独走のソフトバンクと肩を並べるほどになりました。

それとは逆に、auが全く振るいません。
以前はダブル定額でパケット定額の安さをアピールしていましたが、他社もどうようにダブル定額を取り入れ、 値段も同一ライン上に並んでしまったので、auならではの優位性が隠れてしまったんでしょうか。

超超超ーー!個人的には・・・仲間由紀恵中心のCM路線から嵐中心に変わってから、何かしらauテーストというか変わったように感じてます。 嵐は失敗かと・・・。関係無いか・・・。

posted by ゆき | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル全般
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。