2008年12月17日 (Wed)

ソニエリがAndroid端末を開発中、2009年夏には出荷らしい

何かと話題を呼んでいるAndroid。第一弾としてHTC製「T-mobile G1」が出たわけですが、GoogleのOS 「Android」ほどの話題性はあまり無いようです。

個人的には、あまりに全世代的というかストイックなデザインが足を引っ張ってるんじゃないかなと思います。 数年前に出たフルキーボード仕様のスマートフォンとなんら変わらず、OSは新しいものの端末そのものに目新しさが全く感じられませんでした。

先日オーストラリアのKoganからAndroid第二段端末として「AGORA」シリーズが発表されました。T-mobile G1に比べて幾分洗練されたデザインだと思いますが、まだまだiPhoneに比べて無骨そのもの。(参考:Android第二段 「AGORA」はオーストラリアのKoganから

そんなときに朗報というか、ソニーエリクソンがAndroidフォンを2009年夏までに出荷するようです。 どういうデザインでどんな機能が搭載されているのかはまだわかりませんが、ソニエリってことで非常に期待してます。

スマートフォンというと、iPhone以外の端末は無骨なデザインばかりですが、ここにきてメーカーが沢山並べば、 機能特化型とかデザイン重視とか、多種多様な端末が出てくる可能性も大きくなるので目が離せません。

日本のケータイにはどんな形でAndroidはお目見えするんでしょうね。

CNET Jpan:ソニー・エリクソンとHTC、2009年のAndroidフォンを準備中
ソニー・エリクソン

posted by ゆき | 東京 ☁ | モバイル全般
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。