2007年04月25日 (Wed)

これは軽快!gooモバイルがWikipedia検索に対応

普段、意味や内容を調べるのに私はWikipediaを結構使ってます。 Wikipediaは無料で見られるインターネット辞書。ただ単に意味が表示されるだけじゃなく、 内容文中のキーワードにもリンクが貼ってあるので、更に別のキーワードを延々と調べまくることもでき、まさに暇つぶしにもなります。

そんな重宝なWikipediaに、gooの携帯版「gooモバイル」が対応して軽快に見ることができるようになりました。。
gooモバイル(http://mobile.goo.ne.jp/)に行くと、 検索ボックスの下に、

ニュース着メロ画像デコメブログ
NEW Wiki記事教えて!gooメールRSSリーダー

とあります。Wiki記事(http://wpedia.mobile.goo.ne.jp/) というのがWikipedia検索。

Wiki記事に入ると、キーワード,ランキング,カテゴリー、とあります。キーワードをクリックしてとりあえず「しょこたん」 と入れてみました(特に意味は無いです・・・)。すると、携帯向けに整形された「中川翔子」関連のリストが表示されました。 ページの表示もPC向けWikipediaを無理やり見た場合に比べて、雲泥の差ほどの速さ。サクサクです。。。
これは便利、さっそくブックマークしました。
ランキングには今日の時点で、1位:ウォークマン、2位:KAT-TUN、3位:YUI、4位:バージニア工科大学、5位: 赤西仁 となってました。バージニア工科大学は先日の銃乱射事件があった場所ですね...。

今まではふと疑問を思いついたときに携帯電話でPC向けWikipediaのサイトを表示してましたが、 つくりがPC向けなので重いこと。。。でもこのgooモバイルのおかげでこれからはサクサクとお調べごとができるかな♪

面白いのは、gooモバイルはPCからでも見られるので、超さくさくWikipediaとしてPCから http://wpedia.mobile.goo.ne.jp/ を見るのも面白いよ〜。 ちなみに、http://mobile.goo.ne.jp/ はPCサイトにリダイレクトされてしまいます。


みなさんもぜひぜひ。

その他の情報をBlogRankingで見る

──────────────────────────
Ads.
以前に比べてアフィリエイトというものの認知度がかなりアップしました。今ではブログに簡単に広告掲載ができるので、アフィリエイトはだれでもできるようになりました。アフィリエイトを行う上でまずやらねばならないのが広告を探すこと。その広告主を一手に集めてくれているのがアフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)。 ASPにも多数ありますが、国内最大級のASPがA8.net(エーハチ・ネット)。

ASP他社と比べA8をやってて良かったと思う瞬間は、広告選びのときですかね。数千の広告の中から自分のサイトに合っているものを選ぶわけですが、検索キーワードから簡単に選ぶことができます。 A8のサイト内もシンプルなページ構成になっているので、次に何をすべきか初心者でも簡単に理解できます。
また複数のサイトを登録でき、それらの報酬が1つにまとまってますので大変便利です。

アフィリエイトをこれからやってみようかな?と思ってる方。私は迷わずA8.netをお勧めします。



posted by ゆき | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル全般
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック