2008年03月20日 (Thu)

ドコモと富士通、ソフトバンクの821Tの販売差止め申し立て。パクった?

3月8日にソフトバンクから発売された、 東芝端末「かんたん携帯821T」ですが、その仕様がドコモから発売されている富士通端末「らくらくホン」 シリーズに酷似しているということで、ドコモと富士通が製造と販売などの差止めを東京地裁に申し立てています。

富士通のフラッグシップ端末であるFOMA90xシリーズはあまり売れていないですが、このらくらくホンシリーズは、 累計で1200万台の販売実績を持つ富士通の主力端末と言えますが、今回ドコモはこの821Tに対して「極めて類似した商品」 と表現しています。

最近のケータイは、昔に比べて機種間の仕様がかなり似通ってきています。そういう中で差別化をはかるのは難しいと思います。 今回の発表では具体的にここが似てるとは書かれていないのでよくわかりませんが、少なくともデザインはかなり似てますww。もし、 富士通がソフトバンク向けにシニア向けケータイを出していたら、こういう問題は起きなかったんでしょうかね?

ドコモはソフトバンクに契約数ですっかりやられ気味。シニア向けケータイのシェアまでもとられてはたまったもんじゃない! という鼻息が聞こえてきそうです。。

■NTTドコモ:らくらくホン
■ソフトバンク:かんたん携帯 821T

posted by ゆき | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | ドコモ
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

スポーツ関係やIT関係のイベント企画会社
Excerpt: 昨晩、あるクライアントさんのところに伺ってきました。代々木にあるイベント企画会社。 以前からお付き合いさせていただいているのですが、 とても素敵な企業様です。 開催しているのJリーグ関係のイベントや、..
Weblog: 面接ブログ
Tracked: 2008-03-20 15:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。